Site search

固定ページ

タグ

カテゴリー

アーカイブ

工場にも出張がある

私は以前様々なアルバイトをしていました。その中でも特に楽しかったアルバイトは工場の作業です。この工場の作業内容は基本的には流れ作業になるのですが、その決まった作業の中で一年中というものはほとんどなく、やっている作業が終わればまた新たな作業が始まるので、仕事内容に飽きはしませんでした。そのときに何回か出張で、京都の作業場にも何度か足を運びました。その時に京都の作業場では携帯電話の検査の仕事をしていていろいろな作業がありました。中でも楽しかったのが、携帯電話の検査作業なのですが、携帯電話を持ってきちんと機能するのかというような作業内容でした。私はかなり携帯電話をいじったりするのでだいたい分かるので結構楽な作業でした。ただ、携帯電話の機能が分からず操作音痴の方には意外に辛い作業ではないかなと思いました。そういった検査の作業をしようと思っている方は、携帯電話をよく使う人ではないと結構大変なことが多いと思うので厳しいかなと思います。ただ、その作業をするにはいちいち京都まで出張に行かないとないので正直移動時間だけでとても疲れました。そして最後にやった仕事は、チョコレートの梱包作業がなかなか楽しかったと思います。ただこの作業は梱包をしたときかなり重たいので、運ぶときは相当力がいるので力がない私には大変でした。でも楽しかった分、かなり時間がたつのが早かったので一日があっという間でした。このように、工場作業の出張先では楽しい作業内容が多かったです。工場作業の特徴として、勤務時間の変更もありました。私は日勤のアルバイトだったのですが、同じ作業内容で夜勤だと時給が高いということを知り、週1回は夜勤での仕事を希望しました。夜勤を数回こなすと体が夜勤に慣れてくるもので案外楽しく仕事ができました。工場系バイトを選ぶ上でのポイントは「何を作るか?」を知る事はとっても大切です。自分が楽しいと思える仕事内容だと、夜勤帯で働いても眠気もなく楽しく働けますよ。